受け取り時間がゼロになる?「スマートピックアップ」

02

配車サービスやDVDレンタルなど、近年のレンタルサービスはオムニチャネル化を目指すように、もの凄いスピードで便利になっていっていますよね。

Wi-fi環境もすごく簡単にレンタルできるサービスが誕生していること、ご存知でしょうか?

例えば突発的な出張が続いたり、急なフライトに際して、Wi-fi環境にお困りになったことはありませんか?
最近はスマホでテザリングしたり、そもそもスマホでほとんど解決してしまうことも随分増えたように思いますが、クラウド活用していると、やっぱりパソコンとパワフルなインターネット環境は必須のように思います。

そんな、出張、フライト等パワフルに動き回るビジネスマンや、
デジタルを遊び尽くしたいガジェット大好きで、羽田空港から旅立つあなたにおすすめの、
IoTをフル活用して受け取り時間をゼロにしてしまった、Wi-fiレンタルサービスをご紹介します。

もう、「待たなくて良い」!IoTが生み出した価値

チェックインカウンター、保安検査、出国審査…空港は、自分ではどうにもならない「待ち時間」が本当に多いですよね。
出国・出発前の貴重な時間を、ただWi-Fi機器を受け取るためだけなのに、更に待ち時間に費やしてしまうなんて…非常にストレスフルな作業です。

そんな、現場からあがってきた(株)ビジョンの課題に対して、システム・ハードを作る株式会社エスキュービズム・テクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長 武下真典、以下 Sテック)が、自社IoTプロダクトである「スマート宅配BOX ®」搭載したロッカーを使用した「グローバルWiFi ®」羽田空港カウンターに導入する、というソリューションを提案しました。
これにより、「待ち時間ゼロのWi-fi」という価値を提供する事が可能となりました。

2016年7月には中部空港への展開を予定、他空港への導入も検討されています。

最大20分程度かかっていた待ち時間が、たったの10秒に!

満員列車のようなGW出国ラッシュもゆうゆうと。待ち時間を98%も削減
これまで、待ち時間を含めたWi-Fi受け取りに要する時間は大体15-20分程必要でした。
かねてから問題であった待ち時間を、「スマートピックアップ」を用いることにより、たったの10秒に短縮。
15分の場合と比較して、単純計算で実に98%の時間削減に成功しました。
GW、夏休み等の大型連休の旅行客で大混雑が予想されていた羽田空港カウンターで、Wi-Fi受け取りが驚くほど快適に行えるようになりました。