社外交渉、社内ネゴシエーションに効果あり!使えるWebマーケティングの資格3選

09-S-03

Webマーケティングの業務は、解析から企画、実務系など多岐にわたります。医師免許などの国家資格のようにその資格を持っていないと仕事ができない、というわけではないものの、クライアントと最初に名刺交換するときに「Google公認○○」と肩書が入っていたりすると、その信用度がまったく変わってきます。また、社内のネゴシエーションや会議の時に意見が割れることがしばしばありますが、「○○さんの意見はどう?」と話を振られるのは、やはりきちんとした資格を取得している人、という場合が多いです。

この記事では、こうした社外交渉、社内ネゴシエーションで実際に使えるWebマーケティングの資格を厳選して3つお伝えします。なお、Webマーケティング資格の中の大きな分野である「解析系資格」に関しては、「アドワーズ解析に行き詰まったら・・・難易度別、Webマーケティング関連資格」http://contents.calltracker.jp/adwords-web-marketing-license/をぜひ参照してみてください。

【企画系のマーケティング資格】ネットマーケティング検定

今はもう一昔前、趣味でインターネットにどっぷりハマっている人が社内のインターネット絡みのネゴシエーションで幅を利かせたり、最終的にその人がプロジェクトリーダーになる、というケースが多かった時期がありました。

最近では、Webのリテラシー全般が上がってきたこともあり、「○○さんの言っていることって、たしかにもっともだと思えるんだけど、その根拠の部分って何?」というツッコミが社内会議でも当たり前になってきました。

要するに、「その意見はWebサイトのしくみ、検索エンジンの構造やSEO、情報セキュリティの基本、インターネット広告の種類と特徴、ソーシャルメディアポリシー、個人情報保護法などの知識などのバックグラウンドがあって言ってるの?」という部分ですね。

そして大切なのは、社内ではもちろん取引先もこうした思いを持っているという事実です。

「ネットマーケティング検定」では、こうしたバックグラウンドについての検定を行っていますので、この資格を取得していれば説得力は十分といえるでしょう。
主催:サーティファイ
http://www.sikaku.gr.jp/nm/summary.html

【数字と企画両方こなせるマーケティング資格】Webアナリスト検定

Google Analyticsに詳しい外部講師を読んできて、社内勉強会をやってもらった、でも数字ばかりで具体的な改善施策などへの落し込みのイメージが全然つかめなかった・・・。こんな経験のあるマーケターの声はよく聞きます。
数字の専門家の落とし穴として、「じゃあ、その数字から出てくる課題をどうするの?」という部分にそれほど強くない、というところがあります。「えっと、それは僕の担当じゃないので、分かりません」というありがちな反応も、社内では通用してもクライアント向けには通用しませんよね。

「Webアナリスト検定」では、デジタルマーケティングの知識全般から、KPI、分析ツールなどWeb改善に関する知識と応用方法、問題発見手法の知識、マーケティングリサーチなど手法についての理解度が問われますので、この資格を持っていれば「課題解決ができるアナリスト」という評価を社内外で得ることができるでしょう。
主催 一般社団法人 日本Web協会
http://www.web-kentei.jp/

【EC分野に特化したマーケティング資格】ネットショップ実務士

ECの分野は実務的な経験や運営上の独特のコツなど、ゼネラリストとしてのWeb系資格を持っていても対処できない場合が多いです。そんな時に頼りになるのが、EC分野に特化したマーケティング資格である「ネットショップ実務士」です。

ECの分野では、「これからネットショップでも始めてみようかな・・・」という人だけでなく、すでにショップを立ち上げているのに売上が上がらなくて困っている、といった人の問題解決が求められるというケースも非常に多いです。そんな時に、EC分野で確かな専門知識を持っている人材はとても重宝されます。

主催:ネットショップ能力認定機構
http://www.acir.jp/

【まとめ】

以上、社内外でキーマンとなるために取得しておきたいWebマーケティング系の資格を厳選して3つお伝えしました。ここで取り上げなかった解析系の情報を整理してある「アドワーズ解析に行き詰まったら・・・難易度別、Webマーケティング関連資格」http://contents.calltracker.jp/adwords-web-marketing-license/ も参考にしながら、ぜひ自分に合った資格の習得を目指してください!