電話効果測定システム「コールトラッカー」を使ってみた!

ct-main2

第2回 地域ポータルサイトでの利用 - 計測編

とある地方の地域ポータルの営業会議…

そろそろ歓送迎会のシーズンだから、サイト内に特集ページを作ろうと思います。毎年のことですが、広告主様の期待も高いので頑張りましょう!


…では、今年も動画を。早速…。


…いや…少し待ってほしいです。実は、去年の特集はかなり制作費が嵩んでしまった…。同じような企画が、今年もできるかわからないんです。


えっ!…そうなんですか。広告主様の評価は良かったし、例年より予約も好調だったと伺っていますよ。その後の広告の出稿も順調だったはず…。


そうなんだ。でも、結局は「好調だった気がする」という雰囲気の部分もあって…。そこに毎年予算をつけていくかは慎重意見もあるんですよ。


そうですか…。制作部としては、ぜひ、今年も熱心にやりたいんですけどね…。


営業部だって同じだよ。なんとか特集が予約につながっているという効果の見える化ができればいいんですが。


あ…。もしかすると、先日からテストしている電話の効果測定で解決できるかもしれません。


…本当ですか?…でも、あれは広告主様ごとに、それぞれ異なる電話番号を掲載して、その電話番号にどれくらいの電話があったのかを測定する仕組みですよね?


はい、そうです。


そうですよね?…だとすると、特集に掲載された電話番号と、普段から掲載されている電話番号が同じだから、ログも同じになるのでは?


あっ…。

制作部にて…

なるほど…電話番号が同じだから、マーケティング用に出力されるログも同じになってしまう、ということか。


はい…。


うまい解決策はないか、コールトラッキングの事業者に聞いてみてはどうかな?


わかりました。聞いてみます。

コールトラッキング事業者との打ち合わせにて…

…というわけで、一時的な特集のために何か対応したいのですが…


なるほど、なるほど。


…コールトラッキング用の電話番号は、そんなに簡単に増やしたり減らしたりできませんよね?


いえ、できますよ。


えっ、できるんですか?


はい。コールトラッキング用の電話番号は、メディア様や広告主様が、普通にNTTやKDDI、ソフトバンクなどと契約する電話番号とは少し違って、長期利用も、短期利用も、どちらもできます。


で、では、特集が掲載されている間だけ、電話効果の測定用の電話番号を増やすこともできますね。


はい、期間限定コンテンツや期間限定の掲載の間だけ、電話マーケティングのログを記録したり、電話反響を分析したりできます。


どうして、そんなことができるんですか?


我々は色々な通信事業者様や通信キャリア様から大量の電話番号を調達して、独自のシステムに割り当てています。そのため、リーズナブルで柔軟なコールトラッキング用の電話番号の運用ができるのです。


それは便利です。


はい。数番号からのコンパクトな電話マーケティング、数千から数万番号の大規模な電話マーケティングでも、いつでも対応できるように準備しています。

再び、とある地方の地域ポータルの営業会議…

特集の期間だけ、特集のコーナーに掲載されている広告主様のコールトラッキングができることになりました。


おお、それは助かります。


はい。通常の電話反響の効果測定結果と、特集コーナーからの電話反響の効果測定結果を区別して集計することもできますよ。


これで、特集コーナーの制作費と、広告主様から頂戴する広告費との費用対効果の分析が正確にできますね。


コールトラッキング、電話番号を掲載して通話記録を確認するだけの簡単な仕組みかと思っていたんですが、色々とノウハウがありそうです。


そうですね、コールトラッキング事業者のウェブサイトを見ていると、基本的な電話の効果測定以外にも、色々と便利な機能がありそうです。


…さて、さっそく動画の絵コンテを作ります。


…営業部は歓送迎会シーズンに人気の広告主様やお店、店舗様を回ります。


よろしくお願いいたします!!