電話効果測定システム「コールトラッカー」を使ってみた!

CM_CT_main2_img2-02

第4回 地域ポータルサイトでの利用 - イベント編

とある地方の地域ポータルの営業会議…

…以上が、来月にオープンするショッピングモールで開催するイベントの最終計画です。


いいですね、地元のバンドやパフォーマーによる舞台、地元の飲食店さんによる屋台、そして、スタンプラリーですか。


はい、地域ポータルとして長くやってきている我々だからこそできるイベントになったと思います。


制作チームも全員で取り組みますよ!…こちら、制作物のスケジュールです。


ありがとうございます…。大丈夫ですかね…。


…ん。

どうかしましたか?


すみません、スタンプラリーですが、紙は散らかるので避けて欲しいそうです。


…なるほど、では、スマフォを使って…ん…んー。


問題がありますか?


今回、夜の屋外がイベントにありますよね?看板やポスターのQRコードがうまく読めない気がします…。以前の花火大会でも、道案内用のサイトが読めなくて…。


…急遽、地図を印刷して配りましたね…。せっかくサイトを作っていたのですが…。


今回はどうしましょうか。うーん。


ショートメール、SMSを使ってはどうでしょうか?


えっ?


先日、コールキューイングの導入のときに、コールトラッキング事業者の営業担当からご案内頂いたのですが、電話をかけるだけでショートメールが届く仕組みがあるそうです。


そんな便利な仕組みがあるんですか?…なになに、電話をかけて、ガイダンスを聞いてる間にSMSが届く…?


ほら、こんな感じで電話をかけて…。


ショートメールで、URLが届く、と。


これなら、黄昏れた屋外でも、電話番号だけしっかり案内していけば問題ありません!

イベント会場…

ナイトステージをご鑑賞の方は、こちらからー!

お足元が悪い部分がありますので、十分、お気をつけてー!


お子様の手は、離さないようにしてくださいー!

スタンプラリーをご希望の方は、看板の電話番号にお電話ください。参加用のURLがメールで届きますー!


スタンプラリー、どうすればいいんですか?


はいっ、こちらの電話番号にスマートフォンからお電話ください!


この看板の番号ですね…。何か言ってます。


はいっ、スタンプラリーのご案内と、参加用のURLが届きます。


あ、届いた。


届いたサイトをご覧になって、スタンプラリーにご参加くださいー。

イベント後の営業会議…

今回のイベントは大成功でした!


スタンプラリーも好評だったし、紙を使わなかったのもエコだと褒められたよ。


薄暗くてQRコードが読み取れないといったこともありませんでしたし…。


ショートメール、あなどれませんね!

URLの案内等に大活躍!「SMS自由自在」について

SMS(ショートメッセージ)を活用した顧客との接触方法です。
スマホや携帯電話から電話するだけで自動的にSMSを送信し、サイトへの誘導、新規会員化、店舗への来店率アップを図ることができるクラウドサービスで、以下のような接触方法で生じていた機会損失を削減し、広告効果を最大化できます。

その他の接触方法で生じる課題

二次元バーコード
・スマホは読込アプリがプリインストールされていない。
・夜間や屋外広告ではQRコードが読み込めない。

検索エンジン
・自力での検索では、求める情報に辿り着けない場合がある。
・URLの直接入力は面倒くさい。
・SEO、リスティング広告順位は変動するため流入が安定しない

空メール送信
・メールアドレスの入力が面倒くさい。
・受信制限(ドメイン指定など)している場合、設定変更が手間。
・メールアドレスを変更すると、情報が届かなくなる。

チラシ、雑誌、パンフレット、車内広告、看板などに記載しているQRコードやURLでの接続方法と併用することで「端末対応していない」、「入力が面倒」などで離脱していたユーザーを取り込むことが可能となり、広告における機会損失を削減できます。

携帯番号は引っ越しなどでも変更されにくいため、顧客管理にてリスト化されている場合、今までメール配信やハガキにて郵送していた案内を携帯番号へ一斉配信できます。

活用事例
ラジオ広告……URL告知の代わりに電話番号を放送。
抽選会……当選者にのみ通知を当選通知が届く、ワクワク感を醸成する。
レジ連携……POSレジやタブレットレジと連携し、来店されたお客様の携帯番号をレジに入力するだけで簡単に会員登録をおこなうことができます。