アプリに登録するだけの簡単クレジット決済を実現。 ユーザーとの長期的な繋がりを構築する「Origami決済」

-shared-img-thumb-PAK75_toreinookane20140305_TP_V

株式会社Origami (本社 : 東京都港区、代表取締役CEO : 康井義貴、以下 Origami) は、
2015年10月1日より、株式会社アーバンリサーチ (本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:竹村幸造、以下アーバンリサーチ)と共同で店頭にてビジネスと消費者をつなぐ「Origami決済」の提供を開始しました。

導入店舗・ユーザーとも、アプリに情報を設定するだけのシンプル設計

「Origami決済」は、小売、流通事業者に広く利用されているPOS (Point of Sales) レジをそのまま活用した導入が可能です。

Origamiが独自に開発したiPadベースのアプリケーション「Origami for Business」をインストールし、簡単な設定をするだけで本サービスの導入が可能となります。
消費者は、「Origami」アプリに、クレジットカードを登録するだけでスムーズな決済が可能となります。

正式版サービスは2016年予定

「Origami決済」は、β版として日々改善・アップデートを行っています。
発表のあった2015年10月時点ではiOSのみサービスのみの提供でしたが、2016年1月現在はAndroid向けアプリもリリースされ、アプリユーザーからは今後も新サービス・新機能のリリースに期待が寄せられています。

また「Origami決済」が現在利用可能なクレジットカードはVISA、MasterCardの2種で、他カードブランドは順次対応が予定されています。

正式版サービスの開始は2016年の予定。
スマートフォンアプリでの決済による、便利でお得なショッピング体験の提供を目指ストしています。

Origami について

Origamiは、ビジネスと消費者をつなぐショッピングプラットフォームを提供。
オンラインとオフラインの垣根を越えたO2Oサービスを提供することで、より密なつながりを構築し、未来のショッピングのあり方を再定義しています。

導入店舗とともに、スマートフォンアプリによる決済体験をユーザーに提供することを目標に、様々な企画を数多く実施。

オンライン・オフラインの最終成果地点を捕捉したO2Oマーケティング活動を提供

Origamiは、FinTechやオムニチャネル、O2Oなどの領域に注目が集まる今、
一層機能強化に努めるとしています。
また、店舗にオンライン・オフラインの最終成果地点を捕捉した上でのマーケティングと、ユーザーのスマホアプリ活用によって「より便利で、よりお得な」決済体験の提供実現を掲げています。