商業施設向け情報発信アプリNEARLY、モザイクモール港北で導入開始

d07538eae6a62bebbdf19cf907055fc4_m
株式会社ipocaが提供しているO2O・販促アプリNEARLY(ニアリ)が、モザイクモール港北・都筑阪急(神奈川県横浜市)でのサービス開始を発表しました。

NEARLYはリアルタイムな店頭情報、利用者のよく行く施設や、フォローしたい施設ショップを選択し、必要な情報だけを表示できたりと、お買い物を便利にしたりするアプリです。

これまで、首都圏・大阪圏を中心として導入されてきたアプリですが、モザイクモール港北が加わることで、さらに利用シーンが増える見込みです。

横浜近隣の商業施設をカバー。集客・売上に大きな貢献

モザイクモール港北は商業施設ですが、お買い物だけではなく、公園に行く感覚で来店できるオシャレなショッピングモールを目指しています。

1階、入口付近、エスカレーター周辺、百貨店への動線通路にはイベントスペースも用意され、誰もが楽しめる施設になっています。

NEARLYを利用することで、利用者はイベント情報、新作情報、各ショップのお得な情報をリアルタイムで集めることが可能です。

モザイクモール港北以外に、
「横浜高島屋」、「横浜モアーズ」、「京急百貨店」、「横浜ポルタ」、「ジョイナス・ザ・ダイヤモンド」などの横浜駅近隣の商業施設もNEARLYを導入しているため、横浜でお買い物をしているNEARLYユーザーにいち早く情報を届けることが可能です。

NEARLY導入済みの各施設は、NEARLYによる効果的な情報伝達により、集客・売上アップを期待しています。