ウォルマート傘下・イギリス小売大手が導入した、業界初のオムニチャネルソリューションとは?

04

Manhattan Associates, Inc. (以下 マンハッタン・アソシエイツ) は、イギリス国内にて多数のスーパーマーケットを展開する小売大手Asda(アズダ)が提供を始めた新サービス「toyou」のシステム基盤として、マンハッタン・アソシエイツのソリューションを提供しました。

業界初の商品受取・返品システム

新サービスtoyouは、業界初の高機能なオーダーフルフィルメントの機能を提供するため、マンハッタン・アソシエイツとAsdaが共同で技術開発に取り組んできたものです。

この新サービスは、消費者がAsdaのEコマースサイトはもちろん、Asda以外のショップで購入した商品も、Asdaの600以上の店舗で、自由に商品の受取・返品を可能にするオムニチャネルソリューションです。

業界初の画期的な商品の受取・返品の機能を顧客に提供できるオムニチャネルソリューションサービスとして注目されています。

Asdaでは、toyouを介して実店舗に足を運ぶ顧客数見込みを、2019年までに年間4,000万人以上としており、この取り組みは、オープンな販売チャネルを、他の大手小売業者に対しても提供するという点で、Asdaの今後の成長戦略を加速するために非常に重要なものと位置づけられています。

マンハッタン・アソシエイツは、2011年にAsdaとのパートナーシップを締結。
マンハッタン・アソシエイツが提供している製品は、いずれもAsdaが利用している他の基幹システムとシームレスに統合されており、また、toyouのバックで動く複雑なフルフィルメントと、返品処理プロセスをコントロールするために生かされています。

マンハッタン・アソシエイツのテクノロジーは、配送最適化にも利用されており、注文された商品を最も効率的なルートで届けることに貢献し、この技術は、受注後の配送サイクルタイムの短縮化のみならず、小売業者の翌日配送が可能な受注時間帯を拡大することも可能にし、Eコマースの顧客満足度を高め、より効率的なオムニチャネル化につなげることが可能にします。

また、配送状況をリアルタイムで追跡できるプラットフォームは、他のスーパーマーケットからはまだ提供されていないため、Eコマースの差別化につながっています。

Asdaは、1960年にイギリス、ヨークシャーで設立された、英国の大手小売業者の一つ。
米ウォルマート傘下で、イギリス国内にて多数のスーパーマーケットを展開しています。

マンハッタン・アソシエイツは、企業のあらゆる拠点・窓口を販売チャネルとして機能させることを可能にする、コマース環境を備えたサプライチェーン基盤を提供し、顧客のコマース環境をサポートすることで、オムニチャネル市場において利益を確保するための体制づくりに貢献しています。