マーケター必見!コールトラッキングを使って働き方改革!?

コールトラッキングで働き方改革

インターネット広告で、電話番号が記載されていないケースをよく見かけます。インターネットから問合せをしてくれた方が早いし、データも取れる、と考えるのはわかります。しかし、すべてのお客様が「電話よりメールの方がいい」と思っているわけではありません。「電話でもう少し詳しいことを聞きたい」というお客様もいます。そんなお客さまのために電話という問合せの手段を残しておくのは必要ではないでしょうか。

また、「電話だとデータが取れない」というのは間違いです。電話でデータを取る、コールトラッキングという方法があります。コールトラッキングとは、いつ、だれが、どこに、どのようにして(どういった流入経由で)何秒通話したのか、電話のアクセス解析をすることです。このコールトラッキングを活用することで今話題になっている「働き方改革」への取り組みにもつながるのです。

電話だとデータが取れないというのは嘘!?

インターネットで広告を展開するメリットは、お客様がクリックひとつで問合せをすることができたり、商品を購入することができることです。「電話をする」といったわずらわしさがなくなり、快適でとても便利です。また、マーケターにとっても、お客様の属性やニーズの情報収集が容易となります。

ところが、お客様のなかには、問合せフォームに名前や情報を記入して送信するのはとても面倒だと考えている人もいます。インターネットの時代であっても、電話の方が簡単に問合せができて便利だと考えている人はいるということです。そのため、データが取れる、コストを抑える、という受け手の都合で電話という問合せ手段をなくすのではく、お客様の利便性を第一に考え、お客様の状況にあった問合せ方法を用意しておくことで機会損失を防ぐことができるのです。

せっかく、費用をかけて広告を展開するのですから、ネットで問合せしてくるお客様だけを対象とするのではなく、電話の方が便利だと考える人にも対応した方が、より多くのコンバージョンを獲得できるでしょう。

また、ネットだとお客様の属性やニーズといったデータを簡単に取ることができるが、電話だとそれができない、と考えているマーケティング担当がいますが、それは違います。

電話であっても、データを取る方法があります。それがコールトラッキングです。コールトラッキングを導入すると、見込み客が通話前・通話中・通話終了後にどのような行動を取ったのかという情報からさまざまに分析・考察することが可能となります。

顧客の感情をつかみ取るのが重要

これからのマーケティングにとって重要となるのは、単なる画一的なデータではなく、お客様がどのような反応をしたのか、どのような想いを持っているのか、といった「人間の感情を分析して解析する」ことだといわれています。商品やサービスのどこに共感しているのかを分析することで、お客様の深層心理を掴むことができます。そして、近年の音声解析技術の進歩により、通話内容の分析がコールトラッキングで可能になりつつあります。

人がやっていた電話の応対もいずれはAIやロボットによる自動応答で対応でき、マーケティングデータも自動で収集できる未来がすぐ近くまで来ています。

ただ、現時点では開発段階であり、いつ、だれが、どうやって電話してきたのか、という画一的なデータの収集にとどまっています。今後は機械に任せるところは機械に任せ、人間は人間しかできないことに時間を割くことができる。他社より優位に立とうと思うのなら、機械とは違う、人間にしかできないことに注力し、付加価値の高いソリューションを提供することが重要です。こういった分業体制は「働き方改革」につながることだとも言えます。

この、「働き方改革」とは、今後、働き手が減少しても、事業を拡大するために、ムダをなくし、効率化することです。そして、社員の幸福度を上げるための取り組みです。

「働き方改革」で有効なテクノロジーとして、AIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)がもてはやされています。しかし、大事なのは、手段ではなく先に書いた通り、「機械に任せるところは機械に任せ、人間は人間しかできないことに時間を割くこと」です。

電話によるマーケティングはコールトラッキングに任せることで、業務効率化だけでなく、人間が人間にしかできない「価値」の創造に集中することでより顧客満足度の高いサービスを提供することができます。

実績No.1のコールトラッキングサービス「コールトラッカー」をぜひご活用下さい。

では、コールトラッキングサービスはどの業者を選べばよいでしょうか?
料金等は各社大きく変わらないため、安定性や実績等で選ぶのが良いでしょう。もし、お悩みなら弊社「コールトラッカー」をぜひご検討下さい。コールトラッカーは国内初のコールトラッキングツールで、導入実績も国内トップクラスです。多くの利用者がいるので、安定した設備と運用体制の元、安心してご活用いただくことができます。

コールトラッカーを活用することで電話による問合せ等を可視化できます。また、電話に出られなかったことによる機会損失の現状も把握することができます。

コールトラッカーはクラウドサービスなため、サーバや交換機などのハードウェアを用意したり、アプリやシステムをインストールする作業が不要。最短で利用することができます。

計測から効率化、最大化まで。御社ビジネスの加速に是非お役立て下さい!

その他のおすすめ記事