看板って効果あるの?売上アップにつながる看板の効果測定方法をご紹介!

チラシ効果測定

 

皆さんは看板設置した経験ありますか?今や多くの企業や店舗が、店先や街中に看板を設置しています。しかし、その看板がどれくらい見られていて、どんな人に注目されているのか、またどれくらい売り上げに貢献しているか、把握している企業はそれほど多くないのではないでしょうか。今回は、より効果的に看板を出し、売上アップにつながる効果測定方法について解説していきたいと思います。

看板の効果測定はなぜ必要か?

看板を設置すれば、何となくお客さんが増えて、何となく売り上げが増えると思っていませんか。もちろん、看板を設置する方が企業や店舗の情報露出の機会が増えますので、お客さんが増えることもあるでしょう。しかし、その看板をもっと効果的に活用することが出来ると言うことをご存知でしょうか。

せっかく費用をかけて看板を設置するのですから、どこにどういった看板を設置するか、など細かい点までこだわることで売り上げアップにつなげなければもったいありません。そのためには、看板の効果測定が非常に重要です。手書きのアナログな看板だからといって、あなどれません。一つ一つの看板の効果は小さくても、場所や設置する高さ、デザイン等にこだわって設置することで、非常に有効な広告手段となるのです。

看板の効果測定は具体的にどうすればいいのか?

看板の効果測定をするには、いろいろな方法があります。お店や企業の種類、求める顧客像により、それぞれ相性のいい効果測定や活用方法があります。それでは、看板の効果測定方法について具体的に見ていきましょう。

①看板にクーポン情報など優待情報を載せて効果測定!

「『看板を見た』で100円引き」などと看板にだけ掲載される特別サービスを用意するのは、昔から使われている方法です。これは、単純に看板をしっかり見てもらえているか、看板を見て来店する人がどれくらいいるのかという効果を測定するのに非常に有効な方法です。割引以外にも、おまけをつけるとか、特別なメニューを用意するとか、限定商品を掲載するなんて方法でも、ある程度は看板の効果測定として使えます。
しかし、割引券の言い忘れ、出し忘れが発生し、正確な効果測定とは言えません。

②看板にネットへのアクセス情報を掲載して効果測定!

看板にメールアドレスやQRコードなどを掲載してアクセスを解析することで効果測定として使えます。看板自体がどの程度見られているかを数えるのは非常に難しいのですが、ネット上のページにどれくらいアクセスしてくれたかを調べるのは簡単にできます。ネットの特性を利用して、看板の効果測定ができますし、ネットで看板には掲載しきれなかったより詳しい情報を掲載することでさらなる広告効果を期待できます。

ただ、気をつけることはホームページのURLをそのまま掲載しても、それを打ち込むのは非常に面倒なことが多いでしょう。そのため、QRコードなどを用意したり、検索キーワードなどを用意したりするなどの工夫も必要です。

③看板と一緒に割引券などを設置して効果測定!

看板と一緒に割引券やクーポンのついたチラシを置いておくと、そのサービスを利用した人の数により看板の効果測定ができます。看板にリーフレットラックをつけている店も多いでしょうから、見たことがあると思います。たとえば、スタンド看板にチラシやリーフレット、ショップカードなどを置けば、一日でどれくらいそれが減っているのか、またどれくらい利用されたかを知ることで、ある程度看板の効果を測定できます。

④看板に電話番号を掲載して効果測定!

看板に電話番号を掲載すれば、その電話番号にかかってきた問い合わせや注文により、看板の効果測定が可能です。普段使っているお店や会社の電話番号以外に、看板用に別の電話番号を用意すれば看板のダイレクトな反応を知ることができます。特に、複数の看板を設置している場合は、それぞれで電話番号を分けることで、それぞれの看板の効果測定を把握でき、今後の看板設置の施策の参考になるでしょう。最近では、コールトラッキングサービスが登場し、安く簡単に新しい電話番号を契約できますので、より正確に測定ができます。

看板の効果測定はしっかりと準備をして、継続することが重要!

このように看板の効果測定を行うことで、看板がどの程度見られていて、どれくらい来客に影響しているかなどを知ることができます。そして、それを活用して、看板をどう変えていくか、どんな看板が効果的か、どこに設置するのがいいのか、改善のヒントを得ることができます。そして、ある程度看板の効果測定ができるようになれば、必要なときだけ看板を設置することで広告費用などを最小限に抑えた上で、広告効果を最大限に活かすことが可能になるでしょう。

看板の効果測定にコールトラッカーが有効!

看板の効果測定ではコールトラッカーが有効です。看板ごとに番号を変えたり、曜日ごと、日付ごとに番号を変えるとなるとかなりの番号数が必要になります。コールトラッカーを活用すれば、安価に大量の番号を管理できますし、管理画面からどの看板から何件電話が発生したかが一目瞭然です。また、営業時間外や話し中の電話等まで、しっかりと逃がさない様にするのにもコールトラッカーは有効です。せっかく看板を設置したならば、その効果を最大限に生かすためにも、コールトラッカーを導入することをおすすめします。今なら、無料トライアル期間がありますので、ぜひお気軽にお試しください。

その他のおすすめ記事