Web集客よりもチラシが効果的なケースとは!?

Webとチラシ比較

インターネット広告は、無限の可能性を秘めています。仮に、地元に強い競合会社がいて売上が落ちていたとしても、インターネットから集客すれば新たなる販路を築くことができるでしょう。端末も小型化・高速化が進み、手軽にインターネットが楽しめる様になったことで多くの人がインターネット上で情報収集や購買活動までする様になりました。さらに回線が5Gになることで、訴求方法も動画や音声を駆使したリッチなものになり、インターネットはますます魅力的な広告媒体になっていくでしょう。

チラシもあなどれない!

そこで、集客しようと考える際に、注意点があります。それは、地元の半径2キロ圏内とか、それぐらいの集客は、インターネットよりもチラシの方が効果的だということです。たとえば、半径2キロの集客とはどのようなものかというと、地元の子供塾の集客などです。

子供塾の集客をするのに、ブログを立ち上げることは、たしかに保護者から見て安心材料にはなることでしょう。しかし、実際に集客効果があるかというと、限定的です。Googleビジネスというものがあるとはいえ、子供塾をインターネットで比較して、よりサービス品質が高いところを選ぶというのは、都心のごく一部の消費行動ではないでしょうか。

それ以外の、たとえば市内、区内、町内の集客をするとなると、やはりチラシをまいたほうが、具体的に集客につながります。

Webで集客するとどのぐらいコストがかかる?

インターネットでも集客できなくはありません。そして、今やホームページは無料で作れる時代ですよね。無料ブログを開設してもいいですし、Wordpressというコンテンツサービスを使っても、そちらはオープンソースなので無料です。記事だって、忙しければクラウドソーシングで安く書いてもらったって良い…

そう思うかもしれません。しかし、実際にコンテンツを書いて上位表示をし、集客しようと思えば、ある程度のお金はかかってしまいます。具体的にどのぐらいかかるかというと、たとえば、

・デザイン費、サイト構築費 30万・子供向け心理学記事 1万円×30本

・カワイイアイキャッチ代 3万円

・ディレクション費 7万円

などなど、これだけでも合計70万円もかかってしまいます。

もっとケチって安くすることもできなくはないのでしょうけれど、それでも構築費はそこそこかかります。子供向け塾の売上で、この70万円が果たしてペイするかというと、非情に苦しいところですね。

SEO会社に騙されないで!

70万円と聞くと大金です。そして、それなら自分でやってみようと思われるかもしれません。なにせ、記事を書くことは、がんばれば自分でできますし、インターネットの情報を見ながらなら、Wordpressも自分で構築ができなくありません。

ただ、自分でがんばっただけでは、上位表示させるコツみたいなものがわからないかもしれません。それもインターネットで調べればなんとかなると思うかもしれませんが、なかなか本業をしながらそこまで調べこむのは大変ですよね。

よって、なかなか思ったワードで上位表示されないのではないかと思います。そこで気をつけなければならないのが、電話で営業してくる「上位表示させます!」というSEO会社です。SEOとは、Search Engine Optimization の略で、ようするに検索の上位に表示させることです。

こうした電話営業の会社の話を聞いて、契約を結んでしまうと、ひどいところは月50万円の2年契約というむちゃな契約を結ばされます。最初は、「50万円払っても、売上で回収できるなら…」と考えて契約はしたものの、実際は800文字の記事を5本納品されただけ、もちろんSEO効果はゼロ、ということがほとんどです。

そして、恐ろしいことに、お金の損失だけならまだいくらでも取り戻せますが、こうしたSEO会社は、不正にリンクを張るブラックハットSEOを行っています。つまり、ブラックハットSEOをした結果、あなたのサイトがGoogleからペナルティを受けるかもしれないのです。

さらには、Googleからのペナルティだけでなく、SEO会社に管理をまかせたあなたの会社のウェブサイトからスパムが送られるかもしれず、他社に迷惑をかけて悪評が立ってしまいかねないのです。

これは大変なピンチです。よって、自分で集客するのは、意外と落とし穴があるのです。

近隣ならチラシで

話は戻りますが、チラシも意外と効果的です。電柱に貼ったり駅前でビラを配ったりするのは条例で禁止されているケースが多いですから、できることとしてはポスティングです。各戸にチラシをいれていって、反響をはかるのです。

チラシはただ撒き散らすだけではなく、反響を正確に測定しないことには効果の高い施策はできません。Web集客ではKPIが定められるのと同様に、チラシも集客の効果をみなければいけないのです。

そこで、コールトラッカーがおすすめです。チラシ用の電話番号を準備しますので、そこにチラシを受け取った方がかけてもらえれば、どこでどんなふうにチラシが反響を得たのかがわかります。

コールトラッカーなら、近隣の2キロ圏内の商圏で集客するのに理想的です。Webなら何十万円もかかるところが、かなり安くなりますので、コールトラッカーをぜひご検討ください。

その他のおすすめ記事