コールコンバージョンはアフィリエイターにどんなメリットがある?

コールコンバージョン

私たちはちょっとした調べものや、娯楽なども含めインターネットに触れない日はありません。

 

ということは必然的に、インターネット広告からも情報を吸収しています。

 

バナー広告のように「いかにも広告」なものだけが広告ではありません。

 

調べ物の先に行きついたのがとある記事だったとしても特定のサービスに目を向けさせるための記事広告だったということもあります。

 

アフィリエイトの仕組みは、突き詰めるとシンプルです。

 

商品Aを売ってほしいメーカー、商品Aを宣伝したり記事を書いたりするアフィリエイター、アフィリエイターの登録者を増やし広告効果を高めるASP事業者、商品への問合せを行う消費者で成り立っています。

 

 

アフィリエイターは自分が発信した情報から反響が発生すると報酬がもらえます。

 

ですから、正しく反響を計測できる仕組みが不可欠です。

 

WEBからの問合せや申し込みは履歴に残るため、成果を補足するのはそれほど困難なことではありません。

 

しかし、問題は電話の反響です。

ネットで買い物をすることはもはや当たり前になりましたが、それでも注文するときは電話を使うという商品が身の回りにもないでしょうか?

 

たとえば、家の鍵をなくして家に入れないとき、鍵の業者を呼ぶのにネット問合せではなくまずは電話で連絡仕様と考えるのではないでしょうか?

 

また、水道や下水のトラブルなどの緊急系も同様ですね。

 

急いでいるときなどは質や金額を細かく比較することなく、スピード重視で問合せをする方が多いはずです。

 


このように、電話での問い合わせが発生しやすい商品においては「電話反響に対する成果承認」が非常に重要です。

 


せっかく書いた記事やコンテンツから反響が発生したのに、電話問い合わせだったがために報酬が払い出されないということがあるとアフィリエイターは宣伝するモチベーションを損なってしまいます。

 

あなたがアフィリエイターなら同じASPでも、電話の反響にも払い出しをしてくれるサービスを選んでしまうのではないでしょうか。

 

ASPはアフィリエイターが気合を入れて発信してくくれるように、気前よく成果を払い出しメリットを満たしてあげなくてはなりません。

 

・しっかりと成果に対して払い出しをする仕組みを整える。

・商品が注目されるように、広告を発信する

・商品が売れれば広告主は喜ぶ。

これらの関係がうまく回るようにアフィリエイターの利益を考え、頑張ってもらいやすい仕組みを整えているASPに依頼したいと広告主が考えるのは自然な流れです。

 

続きを読む<◆電話のコンバージョンが起こりやすい商材は? >

 

 564 total views,  4 views today

この記事を書いた人
ビジネスシーンにおける電話の役割は実に多種多様。 電話にまつわる”あれこれ”をお届けしていきます。